司法書士髙木心平事務所最新ニュース

司法書士髙木心平事務所の過去のニュース一覧はこちら

司法書士髙木心平事務所携帯サイトはこちら

家・土地のこと

家や土地の購入は、とても高価な買い物です。そのために、細かなルールがあります。
知らないばかりに損をしてしまうこともあります。
家の設計は建築士に、資金計画は銀行マンに相談するように…
不動産登記手続きのことは、司法書士髙木心平事務所にご相談ください。

司法書士は不動産に関する専門家。
不動産について法律面からバックアップし、あなたの権利を保護します。

土地を購入する場合に
必要な準備は?
中古マンションを買う際
注意することは?
住んでいる土地や建物を
配偶者に贈与したい
会社所有地を取締役に
売却する場合の注意点
権利証(登記識別情報)を
なくしてしまった
住宅ローンを返済した後
必要な手続きは?

司法書士にとって、もっともポピュラーな業務である不動産登記

不動産登記とは、土地や建物に関する情報(所有者は誰か、面積がどうなのか、担保はついているのかいないのか、など)を、法務局(登記所)に備え付けられた「登記簿」に記載し、これを広く一般社会に公開することによって、取引の安全をはかろうとする制度です。
例えるなら、不動産登記とは不動産の戸籍の作成です。司法書士は、不動産の売買、贈与、相続になどによる名義変更や、抵当権、借地権に関する登記など、身近な不動産の権利に関する登記について手続きを行います。
こうした登記手続きは複雑である場合が多く、もし手続きを間違って行った場合は、財産を失う恐れもあります。
そこで、私たち司法書士髙木心平事務所は登記手続きのプロフェッショナルとして、依頼者の権利が保護されるよう登記手続きを依頼者に代理して行います。

法律上、司法書士は弁護士を除き、他人から報酬を得て登記申請手続きを行うことが認められている唯一の資格であり、不動産登記申請業務の大部分を司法書士が行なっています。
私たちは不動産に関するさまざまな権利関係について、正しい登記を実現するために、人、物、意思などの確認を行い、日夜みなさまの権利保護に寄与しています。

家・土地(不動産)のあるところに司法書士あり

「家・土地」は日本全国、都市・地方に関係なくどこにでも存在します。同じように司法書士も大都市に集中するのではなく、全国の市区町村にまんべんなく分布しています。
福島県に・いわき市にお住まいのみなさま、ぜひ安心して司法書士髙木心平事務所へご相談にお立ち寄りください。
もちろん、他地域のみなさまからのご連絡もお待ちしております。
当事務所の守備範囲は「全国」です!
家・土地のこと
ページトップへ